2017年02月01日

遅まきながらの冬支度【導入編】

ちょっと出遅れましたが、スクーターの冬支度をしました。
何よりも、先日凍える思いをした手先にはハンドルカバーを。

あまりよく考えずにAma損でコミネのものを購入。
DSC_0087.JPG


新聞屋さんがカブなどにつけているのとは違い、ウェットスーツと同じネオプレーン製のものを選択しましたが、これはレバーやウィンカースイッチなどが外部に露出するタイプでした。そんなのがあるとは想像していなかった(笑)
DSC_0091.JPG

レバーはカバー外にあるギャンバス地の筒の中を通すようです。
筒は二本在り、小型のスクーターなどには手前の方がジャストフィットみたい。
DSC_0089.JPG

さらに冬支度パート2として、この度ハクキンカイロを導入いたしました。まあ、バイクのためというよりも、腰痛もちなので腰を温めて少しでも労りたいのと、冬の釣り場で寒い思いをしたくないというのがそもそもですが^_^;

DSC_0077.JPG

これは満タンで24時間発熱してくれるスグレモノ。
子どもの頃にばあちゃんの家で見たのはもっと大きい印象だったけど、小さく思えるのは自分が大きくなったからなんでしょうね〜。
そういえばカイロを入れる袋は今風に濃紺のフリース地にローマ字のロゴが入った小洒落たものですが、ばあちゃんが持ってたのは真っ赤なベッチンだったような・・・

これを、別途購入したカイロ用腰袋に入れて骨盤のすぐ上に当てていると、太い血管が温まるからでしょうか、体中がポカポカします。
DSC_0093.JPG

さて、インプレッションは後編へ〜!
posted by nobike_nolife at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

バイクに使うとしたらどこだろう?【エーモン:ロードノイズ低減プレート】

 このところ、バイクに全く乗りもせず弄りもせずのnolife_nobikeでございます。

 でも、ニュースだけはチェックしていたら、こんな興味をひく商品が発売されました。
名づけて「ロードノイズ低減プレート」。
発売は"静音計画"で知られるエーモン工業。
確かに謳い文句どうりなら魔法のパーツですよ(笑)

 本当にこれだけでクルマの振動(≒音)をある程度でも制することができるなら、バイクにも使ってみたいところです。
たとえば、エンジンマウントとか、シートの取付ボルトあたりはどうでしょう?サブフレーム別体式の機種なら、そこに使うのも効果あるのかな?

 どなたか人柱希望者はおりませんかね。

posted by nobike_nolife at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ハンドスプレー #moto_jp #bike

 バイクのメンテをしているときに脱脂洗浄剤をよく使いますが、これは意外と不経済だし樹脂系パーツに使うのははばかられるものがあります。そこで、私は普段は洗い油として灯油を使っていますが、スプレーする容器がなくて困っていました。以前書いたように、洗剤のスプレー容器はあっというまに使えなくなってしまうから(10分くらい?)です。

DSC01921.JPG っで、「なにか良いもの無いかしらん?」とアタマの片隅にいつもあったのですが、今日、洗浄台用のポリタライを見つけたのと同じホームセンターで偶然にもこんなの見つけました。
"有機溶剤用ハンドスプレー"

 メーカーは"FURUPLA" 製品名は"ダイヤスプレーExcellent"というもので、トリガータイプでは"世界初"という謳い文句。この"世界初"・・・私、弱いんです(自爆)

 ネット通販などでは金属製の容器に圧縮空気を溜めておいてスプレーするものも出回っていますが、結構いいお値段がしますね。
私が今回購入したこれは、たったの1480円(定価は1680円)。おもわず握りしめてレジに並んでいました(笑)

 アセトンやシンナー系にも強いそうなので、灯油だけではなく塗装用のシリコンオフなどでも使ってみたいと思います。
本当は印刷屋さんで使っているトリクレンが手に入れば最高ですが、これは生産中止になっている可能性もあるので、水溶性の脱脂洗浄剤を一斗缶で買ってきて、水で薄めて使うのも経済的かも。

posted by nobike_nolife at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

まとわりつくなよ #moto_jp #bike

 追いすがる女に向かって、そんな言葉を投げてみたいnolife_nobikeでございます。

 詐称自称フェミニストの私ですから女には言えませんが、Gパンになら言えます。 「まとわりつくなよ!」

 汗でベトベトになったGパンは、太股と言わず膝と言わずまとわりついて、ライディングに集中できないことおびただしい。昨日のプチツーで実感しました。

 っで、考えたです。"重ね着しても暑苦しくない、できれば涼しくなるくらいのアンダーウェアは無いか?" 大昔、冬場の寒さしのぎに女性用のパンストを履いてツーリングしたことがあり、パンストの提供者である当時の彼女から変態扱いされたことが悪夢のように思い出される51歳の夏ですが、これなら問題ないでしょう(笑)

 
お買い物マラソンプライス期間延長中!お試し54%OFF・送料無料!アスリート向けに開発。着用感...

お買い物マラソンプライス期間延長中!お試し54%OFF・送料無料!アスリート向けに開発。着用感...

価格:1,980円(税込、送料込)

 今は昔と違って素材科学が進歩しているので、きっと良いものがあるはずだという確証のない確信を持って探してみたら、やはり有りました。  

 値段も安いし、試しに一枚買ってみようかしらん? この手の製品を使ったことがある方、インプレッションぷりーず。

ラベル:インプレ
posted by nobike_nolife at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ラー油の国から来た道具 #moto_jp #bike

DSC01643.jpg ガスケットの交換やら給脂やらをガレージでゴソゴソやっていると、宅配の方が大きな荷物を届けてくれました。
ネットで注文してあったFr&Rr兼用のレーシングスタンドです。出身地はラー油の国、中国らしいです。

 とにかくゴツくて重く、頑丈そう。たぶん、パンダの檻に使っているのと同じパイプです(笑)
でも、とにかく安い。まだRrしか使っていませんが、Rrだけでも5500円なら文句ないです。

1台で2役、アタッチメント交換でフロント・リアのスタンドアップ。バイクスタンド フロント/...

1台で2役、アタッチメント交換でフロント・リアのスタンドアップ。バイクスタンド フロント/...

価格:5,480円(税込、送料込)



posted by nobike_nolife at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

インプレ:ZENITH-SAZ システムヘルメット・MotorHead M1002・ elf SYNTHESE 12

 昨日の帰り道は炎天下のプチツーリングとなり、購入した夏物グッズのインプレには丁度良い天候となりましたので、その印象を簡単にまとめてみます。

 【ヘルメット】 ココで紹介しているように、今回のナマクラ号購入にあたってロード用メットを新調しました。 買ったのはヤマハの用品である"ZENITH-SAZ"というもので、システムヘルメットに分類されます。

※数量限定もう1枚※【送料無料】NewYJ-6-2 ZENITH-SAZシステムヘルメット+シールドセット【sm...

※数量限定もう1枚※【送料無料】NewYJ-6-2 ZENITH-SAZシステムヘルメット+シールドセット【sm...

価格:16,800円(税込、送料込)

 前と後ろに二つずつのエアホールがあり、そこから外気の導入・排出をおこなうようになっていますが、正直言って被るまでは"効果あるのかいな?"と思っていました。 しかし、実際に使ってみると、前面からの風の流入を直接感じることができます。当日の都内は風と言っても熱風が吹いていたので、実際に冷たい風を感じるわけではありませんが、頭が汗でびっしょりになるという事態は起きなかったことからも効果はあるようですね。 後部からの排出(吸い出し)をもう少し研究すれば、もっと涼しいメットになるという印象です。

 フィット感に関して言えば、私の頭はAraiのヘルメットがシックリ(SHOEIは縦に長い)くるのですが、その点、この製品はちょっと詰めが甘いところがあります。 内装パッドが少し薄い感じで、特別小さくはない私の頭がいまいち落ち着きません。グラグラするわけではないのですが、あと少しだけチークのあたりでホールドしてくれると嬉しいですね。

 購入前から気になっていた「高速で振り向いたときにチンガードが外れないか」という部分に関しては、全く心配いりませんでした。 まあ、仮にもヤマハがオプション扱いするわけですから、そんなことは杞憂に過ぎなかったのかもしれませんが、120Km/h程度ではびくともしません。 それと、意外や音が静かなのはうれしい誤算でしたね。本体とチンガードの接合部から轟音がするものとばかり思っていたので。  値段が値段ですからあまり多くを期待するのも酷な話なので、「フルフェイスは暑苦しいが、ジェットではちょっと心もとない」という方の街乗り・チョイ乗り・プチツーリングにはオススメできる製品であるというのが結論です。

 【ジャケット】 次いで、夏物メッシュジャケットはドライバースタンド2りんかんオリジナル商品である"モーターヘッド"ブランドの"エアコントロールジャケットM1002"というもの。

サマーセールモーターヘッド M1002 DRUG20000透湿防水 エアコントロールジャケット シルバー...

サマーセールモーターヘッド M1002 DRUG20000透湿防水 エアコントロールジャケット シルバー...

価格:13,439円(税込、送料別)

 夏の定番アイテム・メッシュジャケットですが、今回これを選んだ理由は、手頃な値段でありながら肘・肩・脊髄・胸部のパッドが標準装備されていることと、防風インナーが充実していることでした。 防風インナーは他のメーカーでも標準装備しているものが多いですが、これは"防風・防水インナー"が装備されています。

 ナマクラ号の使用目的の多くの部分は"通勤"なので、いつ降るかわからない雨のために嵩張るレインウェアーは出来れば持ち歩きたくない。 小振りなデグナーのタンクバッグに収まるインナーがそのままレインウェアーとして機能してくれるなら、こんなに助かることはありません。

 そんなわけで、デザイン的には他のメーカーのものに心ひかれる部分が多かったのですが、機能性重視でチョイスしてみました。 幸いというか不幸にもというか、その防水性を試す機会には恵まれていませんが(^^;

 ジャケット自体の通気性に関しては、まったく問題ありません。 ナマクラ号の引取りは電車で移動でしたが、手に持っているのがイヤになって着込んだまま新宿駅の雑踏の中を歩きまわっても、Tシャツ一枚で歩くのと大差ない暑さでした。当然、走行すればスースーです。

 【シューズ】 elfのSYNTHESE 12というもので、これは以前に購入してあったものです。 ベンチレーションが効果的で、走ってさえいれば靴の中は快適です。

開閉式ベンチレーションの高機能シューズ【夏のバーゲン 20%OFF】elf SYNTHESE 12 ライディング...

開閉式ベンチレーションの高機能シューズ【夏のバーゲン 20%OFF】elf SYNTHESE 12 ライディング...

価格:10,880円(税込、送料込)

 ただ、日本専用の靴型を使っているのか、横幅が異常に広いように思えます。最近はやりの"3E"クラスでしょうか? 私自身は典型的日本人の足である"ばん広こう高"だと思っていますが、それでも横方向のサポートが少々甘い印象です。 のんびりした走りには良いかもしれませんが、少し気合の入った走り方をするときに操作ミスを誘発しないかという心配をしてしまいました。 もちろん製品クオリティ自体は高いので、手軽なツーリングシューズと割り切れば買ってもソンをすることはないと思いますよ。

ラベル:インプレ
posted by nobike_nolife at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

懺悔の値打ちもない男 【YJ-6-2 ZENITH-SAZ システムヘルメット+シールドセット】 #moto_jp #bike

 先日、「今月はもう買わない(買えない)」宣言をしたばかりだというのに、買ってしまいました・・・ヘルメット。
ツーリングに使えそうで快適そうなものを探していたら、こんなのを見つけてしまい、つい・・・懺悔の値打ちもない男でございます。
(表題を見て北原ミレイの「懺悔の値打ちもない女」を即座に思い出した方は、私と同じ昭和時代の前期型ですね。隠してもダメです)

※数量限定もう1枚※【送料無料】NewYJ-6-2 ZENITH-SAZシステムヘルメット+シールドセット【sm...

※数量限定もう1枚※【送料無料】NewYJ-6-2 ZENITH-SAZシステムヘルメット+シールドセット【sm...

価格:16,800円(税込、送料込)



  俗に言う"システム型ヘルメット"で、この手のメットは初めて買いました(というか、昔はこんなの無かった)。
シールドだけではなくチンガードも上に開くので、メガネ着用者でタバコも吸う私的には「ツーリングに便利そう」と思い購入した次第です。
ジェットタイプも好きなのですが、林道ツーリングでゴッグル以外の顔が真っ黒になって、まるでさかさパンダのようになるのを経験している身としては、「ロードはお洒落にカッコよく乗りたい」と思うわけです。

 ちなみに色は"ラバートーングレー"というやつで、なかなかいぶし銀な色で御座います。
システム型の危険性を指摘する意見もありますが、その辺も含めて使用感などを後日リポート致しますね(人柱?)。

 

 

 

 ちなみに、私、ロードモデルまだ持っていません(ヲイ)

 

 

 

 行かず後家の貴婦人をご存じの方はいらっしゃいませんか?

posted by nobike_nolife at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | 更新情報をチェックする
テスト記事下記述
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。