2017年07月03日

二輪車の高速料金半額化に向けた署名活動が始まりました

maxresdefault.jpg

現在、二輪車の高速料金は軽自動車と同じであり、路面占有率やロードインパクトと言った視点から見ても異常に高いレベルのまま運用されています。


この現状をなんとかしたいと、有志の方々がホームページを立ち上げ署名活動を始めてくれました。


二輪高速料金半額化実行委員会


何もしなければ何も変わりません。
皆様の署名がきっと法律を変える原動力になるはずです。

ご自身だけでなく、本人に了解がいただければご家族の分も署名できます。
ぜひ多くの署名を集め、ライダーの声を国政に届けましょう。



ラベル:高速料金
posted by nobike_nolife at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

事故について考えさせられたブログ

長文だけど、一読の価値ありです。
常から自分が言っている事故に対する科学的な分析とこの方独自の人間味に溢れた語り口にノックダウンです。

ブログはこちら

TIMEWARP RIDERS CLUB

http://tmbikerider.xsrv.jp/timemachine_club/bike+jiko

posted by nobike_nolife at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

【Garage Recess】サイトオープンしました

ようやくオープンすることが出来ました。
ちょっとスケベゴコロを出したらトラブったり、結構難産でした(笑)

header_03.jpg


生暖かい目で見守っていただければ幸いです。
ラベル:recess
posted by nobike_nolife at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

【Recess】Recessのサイトイメージをコッソリ公開【ホームページ】

こんな感じで遅々として進んでいません着々と作業進行中。

上はPCサイト
recess_site_scs1.png




下はタブレット表示
recess_site_scs2.png


ラベル:recess
posted by nobike_nolife at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

これからバイクに乗りたいと思っている人に言っておきたいこと

まあ、こんなこと書くと確実に批判を食らってユーザーも減るだろうけど、これは昔から一貫したポリシーなので書かせてもらいます。

  1. 怪我と弁当は自分持ち
    言うまでもなく、バイクという自立することすら出来ない不完全な乗り物に乗る以上、不幸にも怪我をすることは想定内のお話。
    「スピードが出すぎてたから」「あそこに砂が浮いてたから」「対向車がセンターラインギリギリで・・・」
    そんな言い訳は無し!
    何があっても最終的には自分の責任であって、あとになって甘ったれたことを言うくらいなら初めから乗らない方が幸せになれると思う。

  2. 自分で起こせないバイクに乗るな
    上の内容とかぶるけど、基本的に自分の体力で賄える以上のバイクには乗るべきではない。
    夕闇迫る峠道。すれ違うクルマもない状況で、コケてしまったらどうするの?
    誰も助けてくれないその時、あなたはどうやって帰るつもり??
    原付免許からいきなり大型二輪免許を取得するのは勝手だが、免許は単なる乗車許可証であって、ライディングスキルの保証書ではない。
    ”乗りたいバイク”と”乗れるバイク”は似ている。
    でも違う。

  3. パンクくらい自分で修理しろ
    2.と同じこと。
    なにも難しい修理(エンジンのオーバーホールなど)まで自分でやれとは言わない。しかしツーリング中、ひとっこ一人いない場所でパンクした時、あなたは誰かが来るまでその場で呆然と待つの?
    それとも一晩、涙で荷締めた手ぬぐいを噛み締めながらそこで夜明かしするの??
    昔と違って道路状況は素晴らしく良くなりパンクの確率も随分と低くはなっているけど、それでもゼロではない以上、自分のバイクのパンクくらい自分で直すのがツーリングライダーの基本中の基本。
    分からなければ誰かに教えを請い、実際に経験してみること!
    願わくば、そういうことをきちんと教えてくれるショップとの出会いがあることを願ってやまない。
    人間関係の構築に手間暇惜しむな。

  4. あなたに与えられた道幅はあなたが思っている以上に狭い
    アウト・イン・アウト?
    公道はサーキットじゃない。
    想像してみて欲しい。
    右コーナーでセンターラインギリギリに寄っていけば、上半身は反対車線に飛び出している。そこへ反対車線からセンターラインギリギリのクルマが来たら・・・わかるよね?
    左コーナーで路側ギリギリに寄っていけば、コーナー直後に歩行者がいるかもしれない・・・わかるよね?
    そう考えれば片側4mの車線でも、あなたに与えられた実際に走行できる道幅は限られている。
    その幅から飛び出せば、サーキットならコースアウト。即死だ。
    最低限、左右30~50cm程度の余裕を持って走って欲しい。

とりあえず以上!
また思いついたらしつこく書くよ(笑

posted by nobike_nolife at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

メール投稿テスト2

ybr125.jpg
メール投稿テスト2
メール投稿テスト2
メール投稿テスト2
ラベル:小排気量 ヤマハ
posted by nobike_nolife at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

バイク屋始めました

2017 04 04付けで、自宅ガレージを改装して小さく小さくバイク屋始めました。
詳細は追ってまた。

GARAGE RECESS - 鉄馬診療所 -

20170408173812605.jpg
posted by nobike_nolife at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

Mr.Bikeの記事

DSC_0069.JPG
同じツーリングクラブに所属し、facebookでもリアルでもお付き合い頂いている川崎由美子さんの記事が掲載されています。
DSC_0071.JPG

内容は女性ライダー4人の対談形式で、男の自分からは目からウロコなご意見が・・・

勉強させていただきましたm(_ _)m
posted by nobike_nolife at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

バイクいじりはやめられん(笑)

友人のCBXホライゾンのメーター周りから異音がするので、今日は朝からバラし作業。
 
開けてみたらギア類がカラカラに乾いていて、どうやらシャフトが振動してサイドプレートを叩いていたというのが原因だったみたい。

とにかくグリスアップして組み直し、走ってみたらビンゴ!
見事に音が消えてメデタシというお話です。

いやいや、やはりバイクいじりはのタマリマセンなぁ〜(笑)

なにしろ、楽しすぎて写真撮るの忘れちゃったくらいでしてwww
posted by nobike_nolife at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Seesaaに要望してみた

Seesaaブログは使い勝手が良くて結構お気に入りなんだけど、PC以外(アプリとスマホ向けサイト)からの更新だと記事にタグ付け出来ないみたいなんだ。

なんでタグが必要かというと、Seesaaは一つの記事に対して複数のカテゴリを選択することができないので自分はタグをサブカテゴリ的に使っているのだけど、端末によって機能に違いがあるのはかなり不便。
だって、出先で投稿した記事を帰宅後にPCで再編集するのは、はっきり言ってめんどくさいもんね^_^;

っで、運営さん宛に「アプリにタグ実装して〜!」とメールした次第。

さて、いつか実現してもらえるかな?
posted by nobike_nolife at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
テスト記事下記述
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。