2010年09月04日

自宅ガレージ化計画は大幅に変更 #moto_jp #bike

 タイトル通り、根本的に見直しました。 一階のウッドデッキを作業場にすると、XRならともかくロードタイプのバイクを上に揚げるのは至難の業だと気がついたからです。 まして、750クラスなんて恐ろしくて・・・(^^;

DSC01922.JPG ということで、場所は一階のガレージと決定しました。 風抜けは悪くて夏は地獄だけど、シャッター閉めればこれからの季節には丁度良さそうだし、やはりコンプレッサーや工具類は最低でもこれくらいの環境に置いておかないと痛みが激しすぎますからね。

DSC01923.JPG 上の写真で左に見える黒っぽい引き戸は家側からの入り口で、このピットとはこんな感じで繋がります。 これで日常的に素早くバイクに触れる環境が整ったというわけで、しかも、クルマは外に置くことにしたのでここにバイクをしまっておけることになりました(喜

DSC01924b.jpg バイクを格納してみた図。 昨日作った洗浄台も据付けました。 さあ、雨風気にせず整備できる環境が整ったぞ。

 しかし、もともとこの場所は、我が家の奥様が所有する軽乗用車が入るべきところ。私のクルマ(ミニバン)はすぐ隣のスペースに入れていました。

 ここで大きな決断をしました。 ミニバンを奥様に進呈(支払いは私ね)して、私は古びた軽乗用車を使うということで取引成立。そうと決まればバイクが全てに優先します。軽に車庫なんて贅沢はさせません(軽なら道路にはみ出さないで停められる)。 かくして家庭内での取引の末、平和裏にバイクたちは安住の地とピットを得たのでした(メデタシメデタシ)。

posted by nobike_nolife at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | D.I.Y - 加工・製作 - | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

自宅ガレージ化計画のプロローグ #moto_jp #bike

DSC01831.JPG 暑いですねぇ~。 こんな日の昼飯後、デザートはコレですよ。


DSC01835.JPG でも、せっかく一日空いているので、納戸とガレージの間で荷物の入れ替えとレイアウト変更をしました。 後々、デッキに整備場所を移動するにしても今のレイアウトは非常に使いづらいので、痛むのを覚悟で工具類をガレージ側に持ってきました。これで少しは使い勝手が良くなるでしょう。 とりあえず納戸の荷物を開いている場所にぶちまけると、"なんでこうなるのよ"というくらいに荷物が産卵散乱しますねw もう、好きにしてって感じ。


DSC01838.JPG クソ暑い中、外にも荷物を出しているというのに、コヤツがゴロゴロと不穏な音をたてています。


DSC01839.JPG なんとか荷物が収まった状態。 明日はグチャグチャな工具箱の整理をしましょう。



 あ~、疲れた・・・orz

posted by nobike_nolife at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | D.I.Y - 加工・製作 - | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

自宅ガレージ化計画(案)は変更 #moto_jp #bike

 昨日書いて舌の根も乾かないうちですが、先のアイデアはダメなことがわかりました(哀

 屋根の取り付けに関して、ウッドデッキに打ち付けてある斜めの補強を避けて通る方法が思いつきません。これを避けて屋根を低くすると、人間が立って歩けなくなる可能性が大だし、どうしても屋根をつけようとすると、デッキそのものを改造しなければならなそうなのです。 そりゃ本末転倒ですばい(-_-;)

 こうなりゃ、アウトドアタープをデッキに直接打ち付けてしまうというのが現実的鴨。これはなかなか良いアイデアに思えるぞ。この手の製品は、たいていメッシュの側壁になっているから、夏は快適に過ごせそう。これに現場用ブルーシートで雨除の側壁を作れば一丁あがりだ。 コンチネンタルサーカスに参戦中のプライベーター気分も味わえるから、一石二鳥か?ww

 2m×2.3mくらいのヤツは、アウトドアショップで1万円前後で売っているから、10年間毎年買い換え続けても10万円程度。 そうこうするうちに、別のアイデア(場所)もできることでしょう。

 うん、この手でいこう(と思うぞ)。

在庫有!即納OK!【送料無料】タープとメッシュシートが一体になったお買い得タープセット!【送...

在庫有!即納OK!【送料無料】タープとメッシュシートが一体になったお買い得タープセット!【送...

価格:9,712円(税込、送料込)

posted by nobike_nolife at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | D.I.Y - 加工・製作 - | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

自宅ガレージ化計画(案) #moto_jp #bike

garage.jpg これまでバイクの整備は、右のようにクルマを出したあとの車庫でおこなっていてますが、それだと夜にはバイクを片付けてクルマを仕舞わなければなりません。 XR一台だけならそれでなんとか誤魔化していましたが、ナマクラ号が来てからというもの"作業途中で翌日まで放置できる整備場"が欲しくてなりません。まして、XJ750Eなど購入した日にゃ、放置が常態となる可能性大なわけですよ。

 どうしてくれようかと思案していて、はたと気がつきました。 一階の事務所に面したウッドデッキを壁で囲ってしまい窓を開け放てば、エアコン付きの作業場&ガレージになるではないか! どうせ事務所にはベンチレースも置いてあるし、遊んでいる机を作業台にすればエンジン組みも楽になるではないか! デッキは二階のものを支えるために基礎も躯体もしっかりしたもので、材質そのものも木造ジェットコースターの軌道用と同じものですから、多少壁がいい加減な作りでも強度的な問題はまったくありません。


 普段はあまり使っていない一階のウッドデッキなので、大きさについて全く意識したことがありませんでした。そこで、コンベックスを持ち出して測ってみたところ、2m×3m程の大きさであることがわかりました。これなら、単体では十分とはいえないですが、隣接する事務所とセットで考えれば申し分ない大きさになります。

 よぉーし、オレ様の洋々たる明るい未来が見えてきたぞ!

DSC01777.JPG こんな感じの場所。2Fのデッキ下に波板で屋根もどきをつけ、壁を建て付ければ立派なガレージが出来上がり(のはず) 。 DSC01780.JPG 事務所側はこんな感じ。換気扇手前に壁をしつらえたいところです。
DSC01779.JPG 来客用の応接セットなら、すでに配置済みww  
   
   
 問題は、建築許可申請の提出先である奥方様からOKサインが出るかどうかですね。
posted by nobike_nolife at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | D.I.Y - 加工・製作 - | 更新情報をチェックする
テスト記事下記述
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。