2017年06月14日

事故について考えさせられたブログ

長文だけど、一読の価値ありです。
常から自分が言っている事故に対する科学的な分析とこの方独自の人間味に溢れた語り口にノックダウンです。

ブログはこちら

TIMEWARP RIDERS CLUB

http://tmbikerider.xsrv.jp/timemachine_club/bike+jiko

posted by nobike_nolife at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

【Garage Recess】サイトオープンしました

ようやくオープンすることが出来ました。
ちょっとスケベゴコロを出したらトラブったり、結構難産でした(笑)

header_03.jpg


生暖かい目で見守っていただければ幸いです。
タグ:recess
posted by nobike_nolife at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

【ジョルノクレア】スクーターでラーツー【太東岬】

ネタとしてラーツー行ってきました。
一番シンプルなパターンで、スクーター+ガスストーブ(コンロ)+パーコレータだけ。
途中のコンビニでカップラーメンと水を購入して、いざ、太東岬へ。

本当は爽やかな高原を流れる川の畔などで食すと絵になるのでしょうが、あいにくと外房にはそんなオシャレな場所はありません。どちらかと言うと鳥羽一郎が似合いそうな、荒波ドンブラコな世界ですからね。
岬の突端に立つと、どこからともなく兄弟船が聞こえてくるようです(笑)
DSC_0255.JPG

目印はこの灯台。
久しぶりに来た灯台は、家族連れの珍しく人だかりでしたよ。
灯台脇にある売店が開いているのも初めて見たし(笑)
DSC_0263.JPG

今日の道具と品揃えはこれだけ。
全部スクーターの前カゴに収まります。
DSC_0256.JPG

あいにくの曇り空で風も冷たいので、ストーブの熱気が心地良いです。
ガスストーブはガソリン式に比べて扱いが簡単で、アルコール式よりも熱量が高いのでお湯がすぐに沸きます。
ガスの入手し易さで言えば、カセットコンロの方が一枚上手かな?
ほとんどのコンビニで手に入りますから。
DSC_0257.JPG

では、いただきます。
ちなみに、慌てて買い物したのでトッピングの温泉卵を買うの忘れましたw
DSC_0260.JPG


posted by nobike_nolife at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

【Recess】Recessのサイトイメージをコッソリ公開【ホームページ】

こんな感じで遅々として進んでいません着々と作業進行中。

上はPCサイト
recess_site_scs1.png




下はタブレット表示
recess_site_scs2.png


タグ:recess
posted by nobike_nolife at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

【Rcess】例のブツが届いた【YBR125】

さて、どう料理してくれようか?

DSC_0247.JPG
posted by nobike_nolife at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | YBR125 | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

【Recess】自分への投資 その二【YBR】

その一はどこなんだと言うと、すでにFacebookに投稿したPHPの教則本(これはこれでスゴく面白い)だったりするのですが、実はこちらが本命。
600x450-2016112600008.jpg
ヤマハYB・YBR・XTZなどに使われているエンジンをヤフオクで購入しました。
これをアレコレいじくり倒して仕事にネタにしようかな~なんてね(・∀・)

調べてみるとかなり弄くりがいのある物件らしく楽しみが尽きません(笑)
posted by nobike_nolife at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | YBR125 | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

これからバイクに乗りたいと思っている人に言っておきたいこと

まあ、こんなこと書くと確実に批判を食らってユーザーも減るだろうけど、これは昔から一貫したポリシーなので書かせてもらいます。

  1. 怪我と弁当は自分持ち
    言うまでもなく、バイクという自立することすら出来ない不完全な乗り物に乗る以上、不幸にも怪我をすることは想定内のお話。
    「スピードが出すぎてたから」「あそこに砂が浮いてたから」「対向車がセンターラインギリギリで・・・」
    そんな言い訳は無し!
    何があっても最終的には自分の責任であって、あとになって甘ったれたことを言うくらいなら初めから乗らない方が幸せになれると思う。

  2. 自分で起こせないバイクに乗るな
    上の内容とかぶるけど、基本的に自分の体力で賄える以上のバイクには乗るべきではない。
    夕闇迫る峠道。すれ違うクルマもない状況で、コケてしまったらどうするの?
    誰も助けてくれないその時、あなたはどうやって帰るつもり??
    原付免許からいきなり大型二輪免許を取得するのは勝手だが、免許は単なる乗車許可証であって、ライディングスキルの保証書ではない。
    ”乗りたいバイク”と”乗れるバイク”は似ている。
    でも違う。

  3. パンクくらい自分で修理しろ
    2.と同じこと。
    なにも難しい修理(エンジンのオーバーホールなど)まで自分でやれとは言わない。しかしツーリング中、ひとっこ一人いない場所でパンクした時、あなたは誰かが来るまでその場で呆然と待つの?
    それとも一晩、涙で荷締めた手ぬぐいを噛み締めながらそこで夜明かしするの??
    昔と違って道路状況は素晴らしく良くなりパンクの確率も随分と低くはなっているけど、それでもゼロではない以上、自分のバイクのパンクくらい自分で直すのがツーリングライダーの基本中の基本。
    分からなければ誰かに教えを請い、実際に経験してみること!
    願わくば、そういうことをきちんと教えてくれるショップとの出会いがあることを願ってやまない。
    人間関係の構築に手間暇惜しむな。

  4. あなたに与えられた道幅はあなたが思っている以上に狭い
    アウト・イン・アウト?
    公道はサーキットじゃない。
    想像してみて欲しい。
    右コーナーでセンターラインギリギリに寄っていけば、上半身は反対車線に飛び出している。そこへ反対車線からセンターラインギリギリのクルマが来たら・・・わかるよね?
    左コーナーで路側ギリギリに寄っていけば、コーナー直後に歩行者がいるかもしれない・・・わかるよね?
    そう考えれば片側4mの車線でも、あなたに与えられた実際に走行できる道幅は限られている。
    その幅から飛び出せば、サーキットならコースアウト。即死だ。
    最低限、左右30~50cm程度の余裕を持って走って欲しい。

とりあえず以上!
また思いついたらしつこく書くよ(笑

posted by nobike_nolife at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

メール投稿テスト2

ybr125.jpg
メール投稿テスト2
メール投稿テスト2
メール投稿テスト2
posted by nobike_nolife at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

いい記事見つけた(^^)v

日ごろバイクについて思うところを上手に表現してくれているブログを見つけたのでご紹介。


- バイクでスポーツする -

「初めての君に勧めるバイク」



長文だけど一読の価値あります。


※ この人の記事は、NC700についてのお話でも頷いた記憶があるなぁ〜!
posted by nobike_nolife at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBクリップ | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

バイク屋始めました

2017 04 04付けで、自宅ガレージを改装して小さく小さくバイク屋始めました。
詳細は追ってまた。

GARAGE RECESS - 鉄馬診療所 -

20170408173812605.jpg
posted by nobike_nolife at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
テスト記事下記述